お問い合わせ

入園のお問い合わせ

受付時間 10:00~17:00(土日祝除く)

MENU

未就園児一時預かり随時受付中

送迎バス

電話の受話器のアイコン素材

入園のお問い合わせ

受付時間 10:00~17:00(土日祝除く)

ルンビニブログ

2020-08-07

7月の活動報告

ふじ組

 

 新しいクラスにもずいぶん慣れ、友だちも増えてより活発になってきました。七夕と虫歯予防の制作物では4人のグループや10人のグループで、友だちと一緒に1つの物を作る経験をしました。すぐに役割を作って分担することを理解してくれました。作業中は友だちの役割がしたくなったり、友だちの作業の進度が気になったりで、少し揉めながらも最後まで頑張って仕上げました。友達と協力する楽しさを少し分かってくれたようです。

 また園庭の実のなる植物に興味津々の1カ月でした。ワーキングヤードのすもも、中央広場のブルーベリー、クラスで育てているミニトマトとピーマン(パプリカ)、畑ではトウモロコシの収穫をしました。今はブドウが色づき始めているので、サルに取られる前に教師が取って、教室でしっかり熟すのをみんなで楽しみにしています。トマトとピーマンの栽培では花が咲いたことや小さな実が出来ていることを喜んで報告してくれていました。食べる楽しみを通して、植物のことにもしっかり興味を持ってくれているふじ組さんです。

 ゆり組

 

 だんだんと暑さが増してきた7月は、先月に引き続きどろんこ遊びや、子どもたちが楽しみにしていたスプリンクラー遊びでたくさん遊びました。

 スプリンクラー遊びでは、スプリンクラーやシャワーの周りを勢いよく走り、毎回びしゃびしゃになるまで遊んでいます。着替えでは、「脱いだ順番からたたんでカゴに入れる」ことを指導していますが、ほとんどのお友達が自ら進んでできるようになっています。

 色水遊びでは、わんぱく広場に咲いているマリーゴールドや赤しそをすり鉢で擦りながら色水を作りました。お花から色水を作るのは初めて経験するお友達が多く、「すごい!」「お花から色の汁がでてきた!」と驚きながらも嬉しそうに遊んでいました。

 また梅雨が明けたので、子どもたちが楽しみにしていた遠足ごっこも行いました。幼稚園の中を散歩し、まだ行ったことがなかった畑にも行き、いろいろな野菜を発見しました。また、芝が根付いてきた第2グランドではボールあてやボール入れなどいろいろな遊具で元気いっぱいの笑顔で遊んでいました。

 短い夏休みですが、たくさん遊んでさらに成長した子どもたちに会えるのを楽しみにしています!


すみれ組


7月は、雨も続きましたが、ようやく晴れ暑い季節になりました。

 水遊びも始まり、子どもたちは毎日「今日はスプリンクラーある?」とニコニコしながら聞いてきます。

 水遊びのスプリンクラーでビショビショになりながらも、「キャー!」と叫びながら嬉しそうに芝生を駆け回っています。水がいろいろな方向に飛んでいくのが楽しいようで水を浴びながら、「冷たい〜!」「お水が顔にかかった〜!」と子どもたちは大騒ぎです。

 水遊びが終わると、「今日もスプリンクラーたのしかった!!」と大満足の様子です。

 着替えも先生やマザーさんたちの援助もありながら自分たちで一生懸命に着脱しようとする姿も微笑ましいです。

 夏制服のボタンを穴に通すのが難しくても、「ここは自分でやる!」と自分の力で着替えようとする姿を見ると、入園当初の頃から考えると少しお兄さん、お姉さんになったように思います。

 どろんこ遊びでは、容器に入った砂場の砂を触って感触を楽しむ様子や少しずつ水を入れて砂をドロドロにしてどろだんごやクッキーを作ったりといろいろな遊びが見られました。「先生みて〜!」とかわいい声がたくさん聞こえてきました。両手を使ってどろんこになりながら、嬉しそうに遊ぶ姿がたくさん見られました。

 制作では、はさみやのりの活動も約束をしっかり守りながら、先生の話を聞いてがんばっています。

 「ごちそうづくり」では真っ白な画用紙のお皿の中に細長い色画用紙をチョキンチョキンとはさみで切って、のりでお皿の中に上手に貼って、クレパスでお皿を塗る活動をしました。細い作業ですが、一つ一つ丁寧に取り組みました。クレパスで塗る時、黒い線からはみ出さないよう穴がないように塗り込み、集中しながらがんばりました。

 真っ白なお皿は、とってもおいしそうなごちそうの入ったお皿に変身しました。

 

 1学期あっという間でしたが、初めての幼稚園、集団生活にも子どもたちはすっかり慣れてきた様子で、たくさんの笑顔が見られるようになり嬉しく思います。

 1学期も残りわずかですが、体調に気をつけながら元気いっぱいに過ごしていきたいと思います。