お問い合わせ

入園のお問い合わせ

受付時間 10:00~17:00(土日祝除く)

MENU

未就園児一時預かり随時受付中

送迎バス

電話の受話器のアイコン素材

入園のお問い合わせ

受付時間 10:00~17:00(土日祝除く)

ルンビニブログ

2022-06-28
ルンビニ幼稚園

6月の活動報告

ふじ組

 晴れたり雨が降ったり、天気の移り変わりが多いこの時期。子どもたちは汗ばみながらも日々色々な遊びを楽しんでいます。

 今年も水遊びが始まりました。コロナの影響で2年間プールで遊ぶことができなかった子どもたち。「あと何日寝たらプール?」と幼稚園のプールで遊べる日を心待ちにしていました。みんなでワニになったり、水鉄砲で遊んだりし、楽しんでいました。着替えの場面では、服を丁寧に畳もうと頑張る姿や順序を確認しながら一人でスムーズに着替える姿が見られます。

 お菓子作りの日にはクッキーを作りました。生地を自分の好きな形に整えて、給食室のオーブンで焼いてもらいました。焼きあがったクッキーが運ばれてくると、「いいにおい!」「可愛くできた!」「茶色くなってる」と喜んでいました。みんな出来たての自分のクッキーをあっという間に食べていました。

 さつまいもの苗植えも行いました。苗を見た時には、「種じゃないん?」「もう葉っぱが生えとる!」と珍しそうに見ていました。畑では、耕されてふかふかの土の感触が気持ちよかったのか、ずっと触って感触を楽しんでいました。子どもたちは、毎日お世話をしている夏野菜とともに、成長や収穫を楽しみにしています。

 これからもっと暑くなりますが、暑さに負けずにみんなでたくさん遊んでいきたいと思います。


ゆり組

紫陽花が少しずつ咲き始め、梅雨の訪れを日々感じます。子どもたちは変わらず元気いっぱいに室内で活動しています。

6月になるとゆり組はどろんこ遊びが始まりました。お家から持ってきたカップを使っておままごとをしたり、泥団子を作ったりなどお友達との会話を楽しみながら取り組んでいます。また、どろんこ遊びで使える水の量は限られているため、お友達と水を分けあいこしながら仲良く遊んでいます。

最近の活動では、とうもろこし、オクラ、ピーマン、小松菜、長ネギ、れんこんの野菜を使って野菜スタンプをしました。普段何気なく食べている野菜ですが、オクラは星に見えたり、小松菜はバラに見えたりなど、スタンプしてみるとそれぞれ面白い形をしていることに驚いていました。「この野菜、昨日食べたよ~」と教えてくれたり、その日の給食に出ていたコーンをみて「さっきスタンプしたとうもろこしだ!」と発見したりするお友達もいました。

教室には3クラスともアゲハ蝶の幼虫を育てています。毎朝登園するなり幼虫の観察から始まり、図書室で幼虫の本を借りて「こうなったらちょうちょになるんだよ」と説明してくれるお友達もいました。茶色の幼虫から緑の幼虫に変化する姿に驚いたり、どんどん大きくなっていく幼虫をみて「早くちょうちょにならないかな~」とわくわくしている子どもたち。天気の移り変わりが激しい日が続きそうですが暑さに負けないよう元気いっぱい過ごしていきたいと思います。

小松菜はバラに見えたりなど、スタンプしてみるとそれぞれ面白い形をしていることに驚いていました。「この野菜、昨日食べたよ~」と教えてくれたり、その日の給食に出ていたコーンをみて「さっきスタンプしたとうもろこしだ!」と発見したりするお友達もいました。

教室には3クラスともアゲハ蝶の幼虫を育てています。毎朝登園するなり幼虫の観察から始まり、図書室で幼虫の本を借りて「こうなったらちょうちょになるんだよ」とお説明してくれるお友達もいました。茶色の幼虫から緑の幼虫に変化する姿に驚いたり、どんどん大きくなっていく幼虫をみて「早くちょうちょにならないかな~」とわくわくしている子どもたち。天気の移り変わりが激しい日が続きそうですが暑さに負けないよう元気いっぱい過ごしていきたいと思います。



すみれ組

 雨の日が多い季節になりました。晴れたり、雨が降ったり、天気の移り変わりが多いこの時期、先日子どもたちが前から楽しみにしていた水遊びが始まりました。嬉しそうに水着を着て、スプリンクラーやプールで元気いっぱい遊びました。肩まで温泉のようにお水に浸かったり、プールの中を洗濯機のように同じ方向でみんなで歩いたり、手作りおもちゃのプカプカ浮かぶヨットやお水の出るシャワーで、プール遊びを楽しみました。

 また、水遊びをする時に着替えの着脱や順序など、先生の話を聞きながら、自分たちの力で少しずつ出来るように頑張っています。脱いだ服を畳んだり、裏返しになった服や下着を直して入れたり、ボタンを留める練習をしています。

 活動では、雨の日にスライム遊びやしゃぼん玉をしました。スライムは、柔らかく伸びる感触に驚いて、「ゼリーみたい!」「みてみて!」と緑色のスライムを集めて丸く丸めたり、ヘビのように長く伸ばしたり、大興奮の子どもたちでした。また、しゃぼん玉は、息を吹くのが難しくしゃぼん玉を作るのが難しい様子でしたが、コツを掴みながらやさしく、ストローを吹いて大きいしゃぼん玉や小さいたくさんのしゃぼん玉ができた時は大喜びでした。

 まだまだたくさんの子どもたちの感じたことや発見したことなどを大切にしながら、たくさんの経験をしてほしいなぁと思います。