お問い合わせ

入園のお問い合わせ

受付時間 10:00~17:00(土日祝除く)

MENU

電話の受話器のアイコン素材

入園のお問い合わせ

受付時間 10:00~17:00(土日祝除く)

ルンビニブログ

2020-10-01
ルンビニ幼稚園

9月の活動報告

 ふじ組

  夏の暑さも和らぎ、秋の匂いや気持ち良い風が感じられるようになりました。 9月は、主に運動会に向けて練習を行っています。 ドラムや跳び箱、競技にかけっことプログラムが盛りだくさんのふじ組さん。保護者の方にかっこいいところを見てもらえるよう、毎日一生懸命練習をしています。 また、作品展に向けても少しずつ準備を行っています。 観察画では、対象物をよく見て「こんなところに○○がある」など様々な発見をしながら、集中して描く姿が見られました。  お月見の会では、お団子づくりにも挑戦しました。お団子の粉と水を混ぜると、どんどんふわふわの生地ができていく様子を見て、目をキラキラさせていました。その生地を心を込めて丸めて、友だちと見せ合ったり、大きさ比べをしたりしていました。給食先生のもとに、お団子をみんなで持っていき、出来上がるのを心待ちにしていました。 また、すみれ組の先生が出してくれるお月見クイズに答えたり、証城寺の狸ばやしを歌ったりして、楽しみました。給食では自分が作ったお団子をペロリと食べていました。  運動会まであと少し。一生懸命練習し、大成功できるようにみんなで練習を頑張ります。

ゆり組

 夜になると澄んだ空にひときわ輝く月が浮かんで見えます。毎日子どもたちとどんなお月様が見えたか話をすることが楽しみになっています。  ある時、壁にくっついていた青虫を興味深そうに囲んでいたので、部屋で観察することにしました。翌日にはさなぎになり、図鑑で調べると1週間から10日程眠ることがわかりました。子どもたちは青虫を起こさないようロッカーの所で背伸びし「そっとね!」と声を掛け合い見守っていました。体の色から“みどりちゃん”という可愛い名前もつけました。さなぎから羽根の模様が透けて見え始めた2日後、朝来てみるときれいなアゲハ蝶が羽根を広げていました。皆で蝶になったことを喜び、花の咲いている中庭に返してあげることにしました。すずらんクラスのお友だちも合流しふたを開けると園舎よりも高く高く元気に飛んでいき「元気でねー!!」と手を振りました。そのような事があってから自由時間には図鑑を広げて「これはこうなってこの次にこうなる。」と動植物の成長過程に興味を持つ姿が多く見られています。身近なところでのさまざまな命との出合い、尊さを大切に感じたいです。  また、9月の誕生会の出し物の練習も力を合わせて取り組みました。友だちの役も全部歌えるくらい練習し、緊張したけれどやりきった後のみんなの表情が忘れられません。  10月には運動会があります。ゆり組さんのまた少し大きくなった元気いっぱいの姿を楽しみにしていてください。

 すみれ組

 二学期に入り、初めは久しぶりの幼稚園に戸惑う子もいましたが、一週間もすれば慣れ、友だちと大笑いしたり、いろいろな遊びを展開したりする様子が見られます。  さて、9月のメインの活動といえば、運動会に向けての練習です。  開会式、かけっこ、器械体操を主に練習してきました。  開会式では、ふじ組さんと手を繋いでの入場に嬉しそうな様子や、練習以外の場で、話したり手を振ったりする様子が見られ、先生、クラスの友だち、年上の友だち、と関わりが広がってきています。  かけっこでは、かけっこの順番に並ぶこと、白線につま先を合わせて立つこと、名前を呼ばれたら大きな声で右手をまっすぐ挙げて返事をすること、などたくさんのことを繰り返しの練習の中で覚えています。一番になることではなく、何かあっても最後まで泣かずに走ることを目標に取り組んでいます。  器械体操では、笛の合図で動くこと、平均台、跳び箱、最後のポーズを練習しています。一学期から少しずつ練習を重ねて、通して出来るようになってきました。平均台や跳び箱は、初めは怖いと言う子もいましたが、今では先生の手伝いなしで出来るようになりました。  練習を通して、集団行動を取ることも上手になってきました。親子競技、遊戯も、おうちの人と一緒にすることを楽しみに少しずつ練習しています。毎日「明日運動会?」「今日お母さんに見てもらうん?」と張り切っている子どもたちです。本番は、場所も違うし、お客さんもたくさんいるので練習通りいかないこともあるかもしれませんが、温かく見守って、頑張って練習してきたことを褒めてあげてください。