お問い合わせ

入園のお問い合わせ

受付時間 10:00~17:00(土日祝除く)

MENU

電話の受話器のアイコン素材

入園のお問い合わせ

受付時間 10:00~17:00(土日祝除く)

ルンビニブログ

2020-12-25
ルンビニ幼稚園

12月の活動報告

 ふじ組

 

 寒さも少しずつ厳しくなり、本格的な冬の訪れを感じられる頃となりました。

12月も楽しい行事がたくさんありました。

お餅つきでは、もち米の粒がどんどんなくなっていったり、粘りがでて杵にくっついたりと変化していく様子を驚きながら見ていました。また、出来上がったお餅を丸める時には、「温かいね」「ぷにぷにしてる」と感触を楽しんでいました。くどやかま、せいろを使ってお米を蒸している様子を見に行った時には、お餅がお米からできていることを知って驚いたり、「薪がある!」「水がぐつぐつしてて、熱そう」と様々な発見をしていました。

給食の配膳中には、お雑煮にお餅が入れられるのを見て「大きいのがいいなぁ」「誰が丸めたお餅かな?」と友だちと話し、心待ちにしていました。出来立てのお餅の柔らかさやたくさん伸びる姿に喜んで、あっという間に完食していました。

お買い物ごっこでは、クラスの中で4つのグループに分かれ、グループのみんなでお店の商品を作りました。ふじ組さんは、なるべく教師の力をかりず、自分たちで考え、みんなで協力して頑張りました。商品を作る時には、「誰が買ってくれるかな?」と買ってくれる人を思い浮かべながら、丁寧に大切に作っていきました。また、難しい作業の時には「ちょっと手伝って」と友だちにお願いをしたり、「こうしたらいいよ」と教え合う姿も見られました。

お買い物ごっこ当日は、様々なお店の商品を楽しそうに眺め、自分のお目当ての商品を決めていました。お店の人にもしっかりと「これ下さい」と伝え、買い物をしていました。

また、自分のお店の商品が売り切れたことや、「〇〇君が買ってくれた!」と嬉しそうに報告し喜ぶ姿があり、自分たちが心を込めて作った商品を買ってもらえたことに達成感を感じているようでした。

 最後に、自分が買ったものや嬉しかったことなどをクラスのみんなに発表しました。クラスの友だちの発表を真剣に聞き、友だちが何を話すのか忘れて困った時には、嬉しかったことは?」と質問し、助けてあげる優しい姿も見られました。

 音楽発表会に向け、ドラムの練習も始まりました。新たに担当する太鼓をつけ、みんなやる気満々です。「今日はドラムする?」と毎朝聞き、練習することを楽しみにしています。

 残すところ3学期のみとなりました。みんなで残りの三ヶ月を大切に過ごしていきたいと思います。



 ゆり組

 

 日毎に寒さが増し日も短くなりました。子どもたちは大好きな“おしょうがつ”の歌を口ずさみながら手作りコマや凧揚げをしてお正月遊びを楽しんでいます。1日はおもちつきでした。中庭に用意されたうすや釜などの道具を見て、まだ始まってもいないのに「おもちのにおいがする~!」と思いを募らせていました。この日は特別にはちまき、三角巾をつけると力もわいてきて力いっぱいおもちをつきました。ゆり組はつきたてのおもちをサルナートで楽しくおいしくいただきました。

 お買い物ごっこの活動を通しては、対話することを大切に取り組みました。感じたことや思いを話すこと、皆に思いを聞いてもらうことで、友だちの気持ちに気づいたり共感したりする場面が多く見られました。各グループここにしかないお店屋さんを作り上げました。子ども主体のお店屋さんは大盛況で終わりました。

 2学期最後の絵画と体操のレッスンもありました。絵画は混色の遊びで随分スムーズに筆や絵の具を扱っていて成長を感じることがたくさんあります。体操は、長縄くぐり・ボールつき・鉄棒前回りのクラス発表会。三種目終えると見てくれている友だちから拍手をもらいました。難しそうにしている子には「頑張れ!」とエールを送り、終わった後「頑張ったね!」と何人もの子が肩にポンポンと手を置く姿。皆で支え合っている優しい気持ちに胸が熱くなりました。

 今年も残すところ数日あまりです。友だちとたくさんのことを共に笑い学び合ってきたように感じます。来年も引き続きよろしくお願いします。


 すみれ組

 

 寒くなっても、子どもたちは「お外行きたい!」と元気いっぱいです。時間がある時には、わんぱく広場や第一グランドに行ってのびのび遊んでいます。3学期には待ちに待った乗り物広場に行こうと思います。

 さて、12月はお買い物ごっことハンドベルの発表がありました。

 本番の、ふじ組ゆり組のお店に買いに行くお買い物ごっこに向けて、クラスで一回、すみれ組全体で一回練習をしました。今年は支払いがクレジットカードになったのですが、上手にシュッと通す仕草をしており、大人をよく見ているな、と思いました。始めは自分のことしか見えず、一人がカードリーダーを占領していたり、何も言わずに品物を取ったりする姿が見られましたが、場を通して、こういう時はこうしたら優しいね、とお話していくことで、少しずつ友だちのことが見えるようになってきました。本番で買いに行く時には、二人組になって行ってもらいました。二人とも買えたら戻ってきてね、と伝えると、ペアの子に「買えた?」「どのお店行く?」と聞いたり、カードを出すのを手伝ってあげたりする姿が見られて嬉しかったです。

 ハンドベルの練習では、先生を集中して見ることを頑張りました。まだずっと見ることは難しいですが、一緒に振ってくれた時に教師が喜ぶことで自信につなげていきました。3学期には、生活発表会、音楽発表会と、おうちの人に見てもらう機会があるので、その過程でいろいろなことが育つように関わっていきたいと思います。