お問い合わせ

入園のお問い合わせ

受付時間 10:00~17:00(土日祝除く)

MENU

未就園児一時預かり随時受付中

送迎バス

電話の受話器のアイコン素材

入園のお問い合わせ

受付時間 10:00~17:00(土日祝除く)

ルンビニブログ

2021-12-03
ルンビニ幼稚園

11月の活動報告

ふじ組

様々な色の落ち葉が舞い落ち、秋も深まる頃となりました。

子どもたちは、それを嬉しそうに集めたりちぎったりして、それぞれの遊びを見つけ楽しんでいます。

11月は、作品展に向け、作品づくりに一生懸命取り組んだ一ヶ月でした。マフラーやアイロンビーズなどの作品は、手先を器用に使いながら根気もいる作業もありましたが、「こんなに伸びたよ!」「まだまだかな」等、すきま時間を見つけては楽しそうに編んでいる様子がありました。毎日意欲的に取り組んでいる姿を見てさすがふじ組さんだなと感じました。

共同制作では、「すずらん工事中」をテーマに、ブルドーザー、ショベルカー、コンクリートミキサー車を作りました。クラス皆で一つの大きなものを作る経験は初めてでしたが、自分の意見を言ったり、友だちの意見を聞いたりしながら頑張っていました。子どもたちにとっても貴重な経験になったことと思います。作品展当日も、他学年のお友達や、保護者の皆さまが目を輝かせて驚いている様子を見て私達も嬉しく感じました。ありがとうございました。


ゆり組

 紅葉の綺麗な季節になりました。幼稚園の園庭では大きなアメリカフウや楓の葉っぱが赤く色づいています。葉っぱを集めて花束にしたり、手の大きさと比べてみたり、髪飾りにしたりと落ち葉遊びは大人気!どんぐり集めも子どもたちにとっては宝探しゲームに早変わりです。秋ならではの遊びで外遊びでも寒さに負けない元気いっぱいの子どもたちです。

 さて、11月には作品展がありました。今まで作ってきた作品を家族に見てもらうことを心待ちにしていたゆり組さん、当日は自分の作品を楽しそうに説明する姿があちらこちらで見られました。今年の共同制作のテーマは「すずらん工事中」。ゆり組では2人組、4人組のお友だちと協力して作ることをねらいとして、クラスごとに工事の道具と園バスやトラック、道具のたくさん載った軽バンなどの車を作りました。本物の道具や写真と見比べながら材料を相談し、時には意見がぶつかりながらも1グループずつ個性のある作品を作り上げることができました。

 今はお買い物ごっこに向け、グループごとに品物作りに励んでいます。作品展での"協力"の経験から少し話し合いがスムーズに進む姿も見られ、楽しそうに話し合いながら着々と可愛い品物が出来上がっています。行事があるごとにぐんっと成長していく子どもたち。お店屋さんになったり、買う人になったりわくわくのお買い物ごっこも楽しみにしていてね!!


すみれ組

色とりどりの落ち葉が舞い落ち、一段と寒くなり冬の訪れを感じる季節となりました。

 11月は作品展に向けて毎日がんばってきました。はさみやのり、クレパス、絵の具などを使い作品作りに取り組みました。いろいろな素材に触れたり、落ち葉や枝を使って動物を作ったり、洗濯物のにじみ絵、共同制作の人、石や花、まつぼっくりなどそれぞれ個性溢れるオリジナルな作品ができました。

 紙粘土は、初めての感触にびっくりしながらも「冷たい!」「やわらかいね!」とうれしそうにお団子のように丸めてかき氷をつくりました。紙粘土を乾かし、白い絵の具につけてその上からそれぞれ好きな味のシロップをつけて、毛糸、ビーズでトッピングし、本物のかき氷を作る工程を感じられ、子どもたちもわくわくしていました。

 それから、牛乳パックにみんなで協力して新聞紙を丸めて入れて牛乳パックの箱をたくさん作りました。みんなで巨大ジェンガで遊んだり、組み立てていろいろな形を作ったり、電車に見立てて遊んだりしました。

その後は、各クラスで牛乳パックを重ねて組み合わせ、車、お城、キリンが完成しました。何ができるかわからないたのしみと「ピアノかな?」「船じゃない?」とみんなでわくわくしながら身を乗り出して完成していく過程を予想しながら、身近にある牛乳パックを使って遊ぶことができ、子どもたちにとっても良い経験になったように感じられます。

 初めての作品展で、入園からの子どもたちの成長を絵や作品を通して、保護者の方やいろいろな方に見てもらえて、たくさん褒めてもらい子どもたちはうれしそうでした。来月も行事や日々の園生活の中で、まだまだ成長していく子どもたちを見られるのがたのしみです。